なごやかキャット推進事業について

なごやかキャットの避妊去勢手術の補助について

名古屋市獣医師会は、名古屋市がのら猫(特定の飼主のいない猫)による問題の解決を目指して、地域の方がのら猫を「なごやかキャット」として適切に管理する場合に、避妊去勢手術費用の一部を助成するなごやかキャット推進事業に協力しています。

1.なごやかキャットとは
なごやかキャット推進ガイドライン」に従い、地域の方が避妊去勢手術を行ったうえで、周囲に迷惑をかけないよう適切に飼養管理される一代限りの猫です。この制度を利用するには「なごやかキャットサポーター」として認定されることが必要となります。詳しくは各区の保健所にお問い合わせ下さい。詳細はこちら
 
2.手術補助券の交付と助成金
居住区の保健所でなごやかキャット手術補助券を交付します。

名古屋市指定の獣医師に補助券を提出することで、費用の一部(助成金額は次のとおり)が助成されます。
・避妊手術(めす) \20,000(名古屋市補助分)+\10,000(当会補助分)=\30,000
(猫1頭につき)
・去勢手術(おす) \10,000(名古屋市補助分)+\5,000(当会補助分)=\15,000
(猫1頭につき)
 ※名古屋市公式ウェブサイトには上記名古屋市補助分の金額のみ記載されていますが、
  動物病院での会計時に手術費用から上記金額が差し引かれます。


なお、補助券の有効期間は10日間(交付日を含む、ただし交付した年度を越えない)ですので、ご注意ください。
また、猫にマイクロチップが装着されていた場合や、猫が手術済みであったことが判明した場合は、助成の対象外です。(麻酔等の諸費用がかかる場合があります。)
 
3.指定獣医師について
・指定獣医師一覧は、
  平成28年度指定獣医師名簿【なごやかキャット】 (PDF形式)
  から確認できます。
 
4.補助券交付窓口および問い合わせ先
各区の保健所生活環境課
  各区役所・保健所の組織と電話番号
・なごやかキャットの避妊去勢手術の補助について
  詳細はこちら 名古屋市公式ウェブサイト

どうぶつインフォメーションセンター テレフォンドクター 夜間STAFF募集
名古屋市獣医師協同組合 公益社団法人 名古屋市獣医師会へのご支援(寄付)のお願い 賛助会員