学校飼育動物委員会の活動

学校飼育動物委員会の活動報告になります。

緑区・桃山小学校2年生「動物ふれあい教室」開催
 
2017年2月8日9日の2日間、桃山小学校の体育館において2年生の「動物ふれあい教室」を行いました。桃山小学校では現在飼育が行われていませんが、動物の大好きな校長先生が子どもたちの為に計画されました。
3学期の2年生は随分としっかりしていて、この年齢の子どもたちの成長の速さに感心します。動物のことにいろんな興味をもっていて、うさぎの説明を熱心に聞いてくれました。
ふれあいタイムでは輝く瞳でうさぎに夢中になる子どもたちを見ているとこちらもうれしくなりました。友だちと協力してふれあう様子もほほえましいです。いつか飼育活動ができるといいですね。
 

 


 

荒子小学校で1年生の動物ふれあい教室を実施しました。
 
2016年7月4日と5日の2日間に亘り、1年生6クラスと支援クラスの動物ふれあい教室を実施しました。
小碓小学校からお借りしたローズちゃん、ココアちゃん、モカちゃん、八熊小学校からお借りしたパン君、クッキーちゃんは大活躍。うさぎがこわがらないようにそっと近づいて、なでたり、抱っこしたりした後、聴診器でうさぎの心音を聞きました。アレルギーの子はマスクを着用して見学をしました。1年生は獣医師の説明を一生懸命に聞いて楽しそうでした。
 

 


 

野並小学校に新しいうさぎがやってきました。
 
天白区・名古屋市立野並小学校ではうさぎの飼育をしていましたが、この春に亡くなってしまいました。名古屋市獣医師会は野並小学校の先生から飼育を再開したいとの希望を受け、うさぎ1頭を2016年5月24日に譲渡しました。児童飼育委員会の時間にしっかりと飼育説明を行い、三毛の生後5か月のうさぎを飼育小屋に入れてあげました。
飼育委員はうさぎを触って大喜びでした。命を大切にする活動、頑張ってくださいね。
 

 


 
 
どうぶつインフォメーションセンター テレフォンドクター 夜間STAFF募集
名古屋市獣医師協同組合 公益社団法人 名古屋市獣医師会へのご支援(寄付)のお願い 賛助会員